各種検査

各種検査examine

内科・リハビリテーション科診療

豊富な検査機器を取り揃え、一般的な血液検査や心電図は勿論のこと、血管年齢測定や膝、腰、肩といったリハビリの分野の検査まで幅広く対応します。
症状はないけど気になる方は自費検査も行っております。

    検査一覧examine index

    ABI検査保険適用

    ABI検査

    動脈が硬く、狭く、もろく、老化することが原因で起こるのが動脈硬化です。
    動脈硬化がどれくらい進んでいるかを検査する方法がABI検査になります。
    動脈の硬さ、動脈硬化の程度(血管年齢)を、ベッドに横になって心音マイク、両手足首にカフをつけて検査をします。
    血圧を計るのと同じ要領で、わずか4分程度で終わります。痛みを伴わない検査で飲食の制限もありません。

    ABI検査
    ABI検査

    検査概要

    検査時間
    4分程度
    検査頻度
    1年に1回

    骨塩定量検査保険適用自由診療

    骨塩定量検査

    骨を構成しているカルシウムなどのミネラル類の量を測定する検査です。このミネラル成分が不足してくると骨がもろくなり、骨折しやすくなります。骨密度検査は、骨粗鬆症や代謝性骨疾患の診断に役立ちます。骨密度を数値化することで骨量の減少を早期に発見し、骨粗鬆症の適切な予防や治療を行うことが可能になります。レントゲンにて左手を撮影し、基準値と比較することによって骨粗しょう症の進展具合、治療効果の経過観察を把握することが可能です。撮影時間は、3分程度で終わります。

    骨塩定量検査
    骨塩定量検査

    検査概要

    検査時間
    3分程度
    検査頻度
    4ヶ月に1回

    頸動脈超音波検査保険適用自由診療

    頸動脈超音波検査

    頸動脈は脳に血液を送る大切な血管です。エコー検査にて、頸動脈の詰まりの有無や狭窄の有無を調べることが出来ます。こちらも、ベッドに横になって頸部にゼリーを塗って5分程度で終わる検査で被曝もありませんし、飲食の制限、痛みも伴いません。

    頸動脈(けいどうみゃく)=首にある動脈

    頸動脈超音波検査

    検査概要

    基礎疾患(高血圧・糖尿病・高脂血症など動脈硬化になりやすい疾患の方)のある方は半年に1回実施
    その他の方は、疾患や状態に応じて適宜実施

    検査時間
    3分程度
    検査頻度
    4ヶ月に1回